神戸市中央区のインプラントと矯正治療なら奥田歯科医院

院内設備

最新の医療機器をご紹介いたします。

当院では最新の歯科医療機器を厳選し、速やかに導入することにより、患者さんの痛みや負担を減らし、少しでも快適な治療を提供出きる事を目指しております。

診療ユニット

リラックス感を最大限に引き出す、患者様にやさしいデザインで長時間の診療でも疲労を軽減します。 体を優しく支える心地良さのなかで、最先端の技術による診療環境を提供いたします。

最新式デジタルX線

最先端のデジタル技術を駆使し、より少ないX線照射線量で、高品質画像が得られる、パノラマX線装置です。 高度で多彩な画像処理により、多角的な観察ができますので、的確な診断に役立つことが期待できます。

印象材自動練和器

歯の型取りをする時に、より精密に型をとる為の印象材機器を利用しています。 極めて変形の少ない状態になり、お口とほぼ同じ状態を再現でき、適合の良い物を作れます。

歯科用印象材混こう器

歯型とる際のねんどは、従来手で練っていましたが、当院ではミキサーで行っております。 気泡の巻き込みがほとんどなく、清潔に均一に練ることができますので、かぶせ物の精度が上がります。

根管治療機器

根管治療(歯の根の治療)を痛みなく、確実に行うために導入いたしました。 治療部位の視覚を広く確保しながら根管拡大形成が行え、安心・安全な根管治療が実現します。

歯科重合用光照射器

通常のハロゲン球照射器で30秒かかるコンボジットレジン充填治療が10秒で行える新世代のLED光照射器です。 詰め物をLEDの光りを当てて、スピーディーかつ確実に詰めることができます。

超音波スケーリングシステム

歯石除去や、歯周外科などに使用する機器です。 一定の高振動数を維持し、なおかつ少ない振幅で効率を高め、体温と同じ温度に暖めた薬液を使うので痛みと時間を最小限に抑えることが可能です。

インプラントオペ機器

インプラント治療の際にフィクスチャー(人工歯根)を埋入するために、顎の骨に穴を開ける必要があります。 その時に専用の機械を用い、回転数、トルクなどをコンピュータ制御により管理します。

口腔内スキャナー

~最新機器のトリオスとは~
印象の負担を軽減、チェア時間を短くする口腔内スキャナー

近年の歯科業界でも、近年ブームになっているのが「デジタル化」

当院でも、患者様により良い歯科治療をお届けするために、デジタル化の1つである、口腔内スキャナー(3shape トリオス)を導入しております。この口腔内スキャナーを導入することで患者様にとって、どのようなメリットがあるのかご紹介させていただきます。

印象の負担を大幅軽減

今までのむし歯治療の場合、一般的にむし歯がある箇所を削り、その削った箇所を塞ぐために、詰め物・かぶせ物治療を行います。その際、削った箇所に合った詰め物、かぶせ物を作る為にも歯型を取る柔らかい素材である「印象」を取ります。ただ、この印象が苦手な患者様も多いのではないでしょうか。

当院では、この印象を取る必要のない3D でお口の中を撮影することのできる「口腔内スキャナー」を導入しております。この口腔内スキャナーというものは、お口の中を高解析度でスキャンを行い、コンピューターで立体的に解析することで、印象を取った時と同じ、もしくはそれ以上に歯型を取ることの出来る「デジタル印象採得装置」なのです。

口腔内スキャナーを導入することで、不快な印象を取るという事が軽減し、歯型を取る時間を大幅に軽減することが可能となりました。

自分自身の自然な色味を高精度な「測定」

同じ「白い歯」と言っても、細かく見れば色味は様々。 今までの場合、シェードといわれる歯の色味の見本を見ながら、患者様の自然な歯との色味を合わせる作業を人の目視で行っておりました。

当院でも専門の技工士が立会い、患者様の歯の色味に合わせて詰め物、被せ物を作っております。 ですが、この口腔内スキャナーのシェード機能を利用することで、コンピューターが患者様の歯に合わせた正確な色味を算出し、詰め物やかぶせ物を作る際に、素早く正確な情報を得ることが出来るのです。

担当者の目や、光の当たり具合という不可抗力に影響されずに、正しい情報を算出吸う事が可能になります。

矯正治療における正しい審査・診断が可能に

どのような歯科治療においても、非常に重要になるのが「審査・診断」です。この診査・診断を誤ることで、満足度の高い治療をお届けすることは出来ません。 特に矯正治療においては、診査・診断を正確にすることで患者様の理想とする歯並びに、短期間で実現することが出来るのです。 この口腔内スキャナーを導入することにより、矯正治療においても歯を動かす角度や距離などを、歯科用 CT と重ね合わせることで、成果な診査・診断が可能になりました。 また、画像によって自分自身の歯並び、かみ合わせを客観的に見る事が出来ますので、患者様にとってもわかりやすい説明に繋がりやすくなっております。