歯の豆知識

こどもの歯並びについて

こどもの歯並びについてどんなものが問題なのか、放置しておいてもいいのか、など、疑問に思う方はたくさんおられると思います。

まず、どんなものが問題か、ですが、
例えば前歯でうどんが噛みきれない子はいませんか?
前歯で噛みきれないということは、前歯で噛むことができていないということです。
これは、舌突出という舌を前に出してしまう癖によって起こります。
このような歯並びにとって悪い習癖は矯正治療が必要です。
歯にワイヤーをかけて歯を動かすだけでなく、こどもの癖をなくしてあげる事も矯正治療の一環です。

この他にも治療の必要な歯並びはたくさんあります。
放置しておいて綺麗な歯並びになる可能性はとても低いです。
少しでも歯並びに不安なことやご質問があれば、専門医による矯正相談を受けてみてはいかがでしょうか。