歯の豆知識

予防歯科ってなに?

歯医者さんへは痛くなってから行く、というイメージを持っている人はいませんか?
実は、痛くなる前に予防のために行く『予防歯科』がとても大切なのです!

そもそも予防とはなんでしょうか。
予防とゆう言葉の意味は「悪いことが起きないように前もって防ぐこと」だそうです。
風邪予防と聞くと、手洗い・うがい・マスクをする…など思いつきますね。

では、お口の中に関する予防と聞くと何が思いつきますか?

歯を磨く・糸ようじをする・そもそも甘いお菓子を食べない…など、色々あるとおもいます。
歯を磨くのは何のためでしょうか??

 

それは、お口の健康を保つためです。

 

『予防歯科』とは、虫歯などになってから治療をするのではなく、虫歯にならないように予め防ぐことなのです!

奥田歯科では、『予防歯科』を推奨しています。『予防歯科』で大切なのは、毎日自分で行うセルフケアと歯医者で定期的に行うプロフェッショナルケアがあります。

 

虫歯を削って詰めるを繰り返していては、歯の寿命を縮めて行ってしまいます。
80歳になった時どんなお口になっていたいですか?
もし、歯の本数を出来るだけ減らすことなく美味しく食事をしたいと思われるのであれば、奥田歯科のプロフェッショナルケアを受けてみませんか?