トピックス医院日記院長ブログ

PRDボストンに参加

久しぶりのブログを致します!

今日は夏休みの中、大型台風が接近しておりまして、病院にて事務作業をしております。

さて、2ヶ月前にはなりますが6月にアメリカのボストンにて学会に参加してきました。

今回の学会にて、以前より私が勉強していたイタリアのFradeani先生にお会いすることができました。

彼のプライベートのコースには来年参加させて頂くことになっており、とても刺激を頂き、またたくさんお話もして頂きとても嬉しかったです。

彼の審美修復治療における考えやテクニックを学ぶことができました。まだまだ知らないことがたくさんあり、多くの学びを得ることができました。

また、日本ではあまりされていない前歯におけるインプラント修復治療の考えやテクニックも学ぶこともできました。

ブラジルのjose carlos martins da rosa先生の講演です。

彼の治療には目から鱗で非常に衝撃と感動をもらいました。

そのテクニックは非常に興味深く、彼の本も購入しました。

その後、たまたまですがrosa先生ともお話することができ、大変、刺激を頂いた旅でした。

学んだことを習得し、神戸でも最先端で予知性の高い治療ができるよう、また改めて頑張ろうと思いました。